継続学習制度(CPDS)
手続きと広島県技士会員の特典

  • CPDSの手続き

    CPDSに新規加入する

    1. CPDSへの新規加入

    新規加入後,2年間学習履歴の登録がなく学習履歴数がゼロの状態が続くと失効します。また,最後の学習履歴登録日から7年間学習履歴の登録がないと失効します。失効後,再度加入する場合は,新規加入となります。

    ※ご希望の方は当技士会が加入手続きを代行申請します。
    JCM所定の「CPDS申請書(様式1)」と新規加入申請の場合は2枚目の「同意書」も所管の支部まで提出してください。

    CPDS申請書(様式1)

    受講した講習会を学習履歴として登録する

    2. 学習履歴の登録

    学習履歴の申請期間は,講習会受講後1年以内です。

    講習会受講時に受講証明書が発行されない場合,又は,講習会主催者が他の建設系CPD協議会加入機関の場合は,JCM所定の「受講証明書(様式1)」に受講証明印をもらってください。(押印が可能かどうかは各自で主催者へ確認してください)

    受講証明書(様式1)

    申請処理の進捗状況がこちらから確認できます。

    ※ご希望の方は当技士会が登録の手続きを代行申請します。

    学習履歴証明書の発行を申請し発注者へ提出する

    3. 学習履歴証明書発行の申請

    ※2019年4月1日発行分より証明書の日付表記が変わります。

    当技士会会員の方は学習履歴証明書発行依頼フォームより発行申請できます。

    入力した日付から1~5年(選択した年数)を遡って証明します。
    【例】「(西暦)2018年12月31日以前 1年間」と入力すると、
        2018年1月1日~2018年12月31日が証明日」となります。

    非会員の方は,JCMへ申請が必要です。

    ◆原則、当日または翌営業日までには証明書を発行・送付いたしますが、担当者が不在の場合は発行できかねます。至急のご連絡いただいてもご希望に添えません。お急ぎの場合は、(一社)全国土木施工管理技士会連合会へ申請して頂くか、早めに当会へ申請して頂くようお願いいたします。

  • 広島県技士会員の特典

    区分 技士会員 非会員
    CPDSへの新規加入 1,300円 3,100円
    学習履歴の登録 無料 500円
    学習履歴証明書の発行 無料(※) 1,500円/1枚(1~5名)
    2,500円/1枚(6~10名)

    ※当技士会へ発行申請をする場合のみ。
     (一社)全国土木施工管理技士会連合会へ申請する場合は、
     技士会員であっても手数料(500円/1~5名・800円/6~10名)が必要となります。

     広島県の入札参加資格審査申請用の証明書は,当技士会より当該年度に無料で発行・配布します。

    詳しくはガイドラインを参照していただくか,当技士会までお問い合わせください。

    2022年度CPDSガイドライン

広島県土木施工管理技士会

〒730-0013
広島市中区八丁堀11-28 朝日広告ビル5F
営業時間 9:00~17:00

TEL:082-223-4311

FAX:082-221-7898

E-mail:mail@hirokenkyou.jp

All Contents ©2004 広島県土木施工管理技士会